2018-01-20http://moneystudent.xyz/2018-rpa/

2018年、注目のRPA関連銘柄をピックアップしてみたよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、RPAに着目しています。というわけで昨年末からRPA関連銘柄に投資していました。

RPAとは、

RPAは、Robotic Process Automationの略で、ロボットによる自動化です。例えば、データ入力とか、簡単な作業を自動化したり、最近ではAIを活用して複雑な作業も可能になったりします。働き方改革やら生産性などが重視されるようになり、企業の導入も増えることが見込まれています。2018年のホットワードになると思います。

「RPA」とは、ロボットによる業務自動化の取り組みを表す言葉です。「デジタルレイバー」や「仮想知的労働者」とも言い換えられ、人間の知能をコンピューター上で再現しようとするAIや、AIが反復によって学ぶ「機械学習」といった技術を用いて、主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務の代行を担います。
人間が行う業務の処理手順を操作画面上から登録しておくだけで、ソフトウェアはおろか、ブラウザやクラウドなどさまざまなアプリケーションを横断して処理します。
RPAは、すでに工場のライン業務などで導入の進むITやロボットの活動範囲をホワイトカラー業務に拡大し、より広範な業務に対応できる技術として大きな可能性を秘めてた分野です。 人間と共存し、業務を分担することによって売り上げに寄与する働きが期待されます。参考サイト

 

RPA関連銘柄

大本命:アイティフォー(4743)

アイティフォーは、RPAベンダーで実際に開発・運用・保守している企業です。比較的割安で地味ですが安定感があります。東証1部上場企業ですので10倍とか異常な高騰はないと思いますが、地道に値を上げています。また、住信SBIネット銀行からRPAシステムを受注しています。

2番手:ジェクシード(3719)

ジェクシードはRPA関連銘柄として注目されているようです。しかし、この会社は基本的にRPAベンダーではないので、既存商品を仕入れて改良して提供しているだけなはずです。とはいえ、ネット検索すると、結構ヒットするために動意づけすれば高騰もありうると思います。

大穴:エルティ―エス(6560)

エルティ―エスもジェクシードにRPAベンダーではないので、既存商品を仕入れて改良して提供しているだけなはずです。とはいえ、ネット検索すると、結構ヒットするために動意づけすれば高騰もありうると思います。

その他

継続請求管理ロボット「経理のミカタ」を運営するCloud PaymentとRPAソリューションの提供で協業しているインフォテリア <3853> グループ会社がAI技術を自然言語処理に応用してホワイトカラーの労働生産性向上に取り組んでいるブロードバンドタワー <3776>、日本RPA協会に参画しているサクサホールディングス <6675> なども注目を集めるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


hiro