2017-12-03http://moneystudent.xyz/ipo-lts/

【IPO】エル・ティー・エスの初値予想と競合他社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エル・ティー・エス (6560)が12月14日に東証マザーズに上場することが承認されました。エル・ティー・エスの事業内容は主に“AIやITを活用した企業の人材不足ソリューション提供”です。東証マザーズ上場の小型案件で、人工知能関連ということで高騰は必至です。

エル・ティー・エスのIPO情報

  • BB期間:11月29日から12月5日
  • 抽選日:12月6日
  • 上場日:12月14日
  • 想定価格:630円
  • 仮条件:630円から680円
  • 公開株式数:747.5千株(公募:500千株、売出:247.5千株)
  • 当選枚数:7475枚
  • 主幹事証券会社:大和証券
  • 時価総額:23億円
  • 吸収金額:5億円

エル・ティー・エスの業績

2012年
12月
2013年
12月
2014年
12月
2015年
12月
2016年
12月
売上高(百万円) 931 1,377 1,475 1,897 1,976
経常利益(百万円) 73 158 139 101 11
当期純利益(百万円) 72 190 81 63 △144
純資産額 (百万円) 82 284 746 769 511

業績は頭打ち感が強いです。

エル・ティー・エスのロックアップ

期間指定ロックアップ
180日 90日 なし
公募価格比

ロックアップ

2倍
1.5倍 77%
なし 23%

ロックアップ:77%程度の株式にロックアップがかけられています。

 

エル・ティー・エスの株式指標と競合他社

エル・ティー・エスは想定価格ベースで妥当な印象です。

  • エル・ティー・エスのPER(予想PER):ー(ー)
  • うるるのPER(予想PER):34
  • ベイカレントのPER(予想PER):18

初値予想:2000円

初値予想価格:2000円
BBに積極的に参加します。
エル・ティー・エスは小型、マザーズ、人工知能と人気となるのは必至です。売上げは好調であることから今後も規模を大きくしそう。利益に関しては最新でマイナスであるが、今期4半期決算で利益を出しているようなので、直近の期末決算のマイナスに過剰に反応する必要はないでしょう。副幹事がSBI証券ですのでポイントを使えば当てることはできます。しかし、配分枚数と単価が安いのでお勧めはできません。

同日の上場は、アルヒです。

まとめ

  • 予想初値:2000円
  • 成長度:◎
  • テーマ度:◎
  • PER(競合比較):△
  • 割安度:○
  • 需給関係:◎

BBに積極的に参加します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


hiro