2018-01-06http://moneystudent.xyz/nam-coin/

NAMコイン・トークン発行【医療×AI×ブロックチェーン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NAMコインとは何か

NAMコインとは、2018年12月24日に発売される仮想通貨です。正確にはNAMトークンが売り出されます。トークンとコインの違いは簡単に言えば、未上場株と上場株のような感じです。
NAMコインの発行会社の代表曰く、

さて、「NAMコインというのは、なんなのか?」とよく聞かれます。

端的にお答えすれば

1. NAMの最先端の医療サービスを受けるために使えるコイン

2. 医療ブロックチェーンとして画期的なブロックチェーン技術の賜物

ということになります。http://www.q-bind.com/entry/2017/12/03/145126

だそうです。

 

NAMコインの価格

売出し時のNAMコインの価格は、1NAMコインあたり、1円です。イーサリアム経由で購入するようです。

最終的には1NAMコイン100円相当を目指すのだとか、これが達成されれば、売出しの時にNAMコインを買った人は100倍のリータンが得られるわけですね。

夢があります。

下記がNAMコインの説明動画になっています。

NAMコインの買い方

NAMコインを購入するためには、まずこちらのNAMコイン販売サイトと仮想通貨取引所Zaifに登録する必要があります。

NAMコインの購入は仮想通貨イーサリアム(ETH)で行われるため、事前にZaifで口座を開設して、イーサリアム(ETH)を買っておくとよいと思います。

その後の購入フローはこちらに書かれておりますが、12月11日時点では、ここまではできないようです。進展があり次第、追記いたします。

NAMコインのリスク

NAMコイン購入のリスクは、大きいです。そもそも、ICO(新規仮想通貨発行)事体がリスクが大きいもので、法律も整備されていません。加えて、海外では詐欺に近い案件があったりするので見極めることは重要です。まずは、ホワイトペーパーをしっかり読みましょう(ホワイトペーパーとは、IPOにおける目論見書のようなものです)。

NAMコイン自体は日本では注目されていますので詐欺的な案件ではないと思いますが、そもそもNAMコイン自体の価値とは何なのかということと、NAMコインが価値を持つためには彼らの事業の成功と拡大が前提になっているはずです。その辺をしっかりと見極めましょう。

以下、関連記事です。

NAMは2017年12月24日から2018年1月31日までの39日間、ICO(イニシャル・コイン・オファリング=仮想通貨技術を使った資金調達)を実施し、国内外から100億円の資金調達を目指すと発表した。https://japan.cnet.com/article/35111075/

 

「AIとブロックチェーンで医療に衝撃を」
「問診ボット」「次世代カルテ」「AIクリニック」を手掛けるNAMが創業

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/327441/112800273/?ST=health

あのホリエモンも注目してるようです。

 

まとめ

NAMコイン事体は注目されていると思います。ですがICOは非常にリスクの大きな投資です。いつも以上に慎重になってほしいです。

 

追記2018年1月6日:NAMコインのICOが延期されました。

安全性の向上を理由にNAMコインのICOの延期が発表されました。下の延期の発表以降、進捗や今後の予定を含めて何も情報発信がなされていない状況になっています。なにがあったんでしょうね?著名な方も注目されていたICO案件だっただけにちょっと残念です。引き続き注視したいと思います。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


hiro